広域の概要

 比企圏域は埼玉県のほぼ中央に位置し、首都圏40〜70kmの距離圏にあり、都心まで1時間〜1時間30分の通勤圏です。中核都市としての東松山市を中心に比企郡と秩父郡の一部にまたがり、総面積は358.54平方キロメートル、人口は約21万人を擁する地域です。
 地形的には、東部は水田地帯、中央部は丘陵地、西部は標高500〜800メートルの山地と、埼玉県の自然的特徴の縮図とまでいわれるほど変化に富んだ多様な地形に恵まれ、甲武信ヶ岳を源流とする埼玉の母なる川「荒川」の支流である越辺川、市野川、都幾川、槻川などの中小河川が流れています。
 また、歴史的にも古くから拓け、遺跡や史跡が極めて多く、吉見百穴や菅谷館跡など古代・中世の遺跡が台地、丘陵地を中心に残されており、自然豊かな緑に象徴されるすばらしい景観を有した地域です。

市町村別人口・世帯数・面積

令和元年10月1日現在

市町村名 人口 (人) 世帯数(世帯) 面積
(平方キロメートル)
総 数
東松山市 90,320 45,464 44,856 40,376 65.35
滑 川 町 19,220 9,868 9,352 7,785 29.68
嵐 山 町 17,906 8,944 8,962 8,042 29.92
小 川 町 29,726 14,787 14,939 13,012 60.36
川 島 町 20,054 10,219 9,835 8,094 41.63
吉 見 町 18,991 9,540 9,451 7,771 38.64
ときがわ町 11,109 5,634 5,475 4,734 55.90
東秩父村 2,763 1,402 1,361 1,079 37.06
合 計 210,089 105,858 104,231 90,893 358.54