東松山斎場

東松山斎場施設整備計画

 東松山斎場施設整備実施設計が完成しました

  東松山斎場施設整備事業については、新たな斎場の設計業務を進めてまいりましたが、この度、詳細な図面や工事費の積算を行う実施設計が完成しました。今後は、施工業者を選定し、平成30年9月からの工事着工に向けて準備を進めてまいります。

    完成予想図

        


◎実施設計概要

所在地   東松山市松山町2丁目8−32地内
敷地面積  約12,600u
建築面積  約 3,250u
延床面積  約 3,600u
構造     火葬棟:鉄筋コンクリート造 2階
        待合棟:木造 1階
        葬祭棟:鉄筋コンクリート造 2階
火葬棟   6基(+予備スペース1基分)  動物炉1基
  
     告別室2室、収骨室2室、霊安室、事務室 等
待合棟   待合室7室、待合ホール、多目的室、キッズルーム、授乳室、救護室 等
葬祭棟   ホール、待合室、遺族控室、僧侶控室 等
駐車場   利用者駐車場 50台
       障害者駐車場  4台
       バス駐車場    4台


◎実施設計図書(抜粋)
敷地案内図・地積図・配置図  PDF 258KB
ピット図               PDF 161KB
1階・平面図            PDF 202KB
2階・屋上平面図         PDF 192KB
立面図(1)             PDF 157KB
立面図(2)             PDF 134KB
断面図               PDF 127KB
1階・平面詳細図(1)      PDF 278KB
1階・平面詳細図(2)      PDF 205KB
2階・平面詳細図         PDF 201KB




今日までの経過

東松山斎場施設整備基本設計が完成しました

  比企広域市町村圏組合では、平成26年度「東松山斎場施設整備基本構想」を、平成28年度には「東松山斎場施設整備基本計画」を策定しました。
  このたび、基本構想・基本計画を踏まえ、施設建築計画の方針を定めた「東松山斎場施設整備事業 基本設計」が完成しました。今後は、この基本設計に基づき、より詳細な「実施設計」を行う予定です。

  東松山斎場施設整備事業 基本設計

  
 ○基本設計概要 (PDF: 1.19MB)



  東松山斎場施設整備事業 基本設計(素案)
   ○概要

  ○配置図

  ○平面図及び断面図


  
建築設計及び火葬炉選定プロポーザルの技術提案書を公開します。

 平成29年第1回組合議会定例会で、建替工事設計業務委託料を計上した平成29年度斎場事業特別会計予算が承認されました。
 新斎場施設整備事業は、平成29年度より基本設計・実施設計に着手します。
ここで、新斎場建築設計者及び火葬炉設備業者に選定された「株式会社 梓設計」、「富士建設工業 株式会社」による『技術提案書(抜粋)』を公開します。

 技術提案書とは、設計者を選定するために提出を求めたもので、この提案書が新斎場の設計図となるものではありません。
 今後は、提案書の考え方を踏まえ、
「第二式場の存続を前提」に、両社と協議しながら設計作業を進めていきます。

○株式会社 梓設計 の技術提案書(抜粋) (PDF)
 提案書の配置イメージ図には、第二式場は含まれておりません。
 *第二式場の存続を反映させた「新斎場基本設計素案」につきましては、5月中旬頃に公開する予定です。

○富士建設工業 株式会社 の技術提案書(抜粋) (PDF)


 比企広域市町村圏組合では、東松山斎場の老朽化に伴う建て替えにあたり「東松山斎場施設整備基本計画」の策定をしました。この基本計画とは、平成26年度に策定した「東松山斎場施設整備基本構想」で定めた事項を踏まえ、東松山斎場を整備するにあたり、基本となる考え方や導入する機能、規模などをまとめるもので、今後の設計の指針となる計画です。

 東松山斎場施設整備基本構想 (PDF)

 東松山斎場施設整備基本計画 (PDF)


 東松山斎場の施設整備にあたり、建築設計業務及び火葬炉設備工事の
 公募型プロポーザルを以下のとおり実施しました。



 ○東松山斎場施設整備事業建築設計業務プロポーザル    参加業者   特定結果・審査講評

 ○東松山斎場施設整備事業火葬炉設備工事プロポーザル   参加業者   特定結果・審査講評